読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花粉症のお悩み多数〜自力でなんとかしたいあなたへ〜

花粉症の季節🤧🤢😷

くしゃみ、鼻水、目のかゆみ…。毎日マスクしていないと辛いツライつらい🆘

 

私の周りも花粉症の方が多く、その症状は様々。でも、ダントツに『鼻水』🤥『目のかゆみ』😵の訴えが多い。 

鼻水もサラッとした水様透明系🔷と、鼻詰まりや黄色い粘り系🔶で、改善方法が違う🕺🏻ので、それぞれの改善方法について考えてみよう🤗

 

 

という私、今朝、起きたらくしゃみとサラッと水様透明系の鼻水が出た🤧

 ついに花粉症発症か?!😛と、毎年思いながら症状が出ては止まって、いつの間にか治まっている状態。

でも、昔、母に『花粉症じゃなくて寒冷鼻炎じゃない?』なんて言われてもらっていた漢方薬小青竜湯(しょうせいりゅうとう)』をとりあえず服用🥛

 

一時的急性的な症状が出た時は迷わず漢方薬を服用。でも、この小青竜湯は、飲んだ後もちゃんとケアしないとかカピカピになるのよね〜〜🌚

 小青竜湯についてはこちらをご参照

www.kracie.co.jp

くしゃみ、サラッと水様透明系鼻水は、『寒性』タイプの症状。つまり冷える💦と症状が出てきやすくなる。

 一番の改善方法は、体を温めて体内の余分な水分を取ってあげればいいのである🔥🌊

 

そこで、小青竜湯の登場なんですけど、個人的にこれ飲むと、体内の必要な水分も出すぎてしまう為、トイレの回数が増える増える🚽😵まぁ、今日寒い中、公園に行ったからってのもあるんですがね・・・。

しっかり体内の水分補給もして、バランスをとるようにしないと、肌カピカピだけではなく喉カラカラ、体内からは尿として水分出ちゃう状態になるのでご注意を

 

即効性はあるけれど、同時ケアも必要だなと思う🙄

なるべく自力で回復させたいが(小青竜湯に頼るだけじゃなくて)ブレンド茶でもフォローしていこう✨

 

次は、鼻詰まりと黄色く粘る鼻水タイプについて。目の充血や目やにも同タイプに入る。

色が濃い=熱を帯びている状態🔥 の目安。

東洋医学・漢方の考えでは、に湿熱がこもり津液:しんえきを全身に送り出せずに鼻水となった状態・・・???←何のことか伝わりにくい、非常にわかりにくい表現なので、次回きちんと「真面目な内容:漢方の考え方編」でご説明の回を設けます🙇🏻‍♀️📚💻

 

「肺に湿熱が・・・」を、簡単にいうと、身体に熱がこもってうまく水分バランスが崩れた状態🤷🏻‍♀️

このタイプの改善方法は、身体の熱を冷まして痰を取り除いてあげる。何せ、悪化すると副鼻腔炎、ちくのう症になりかねないので、早めに対処する必要があるのです🤹🏻‍♀️

 

オススメの漢方薬は『辛夷清肺湯:しんいせいはいとう』や『荊芥連翹湯:けいがいれんぎょうとう』。熱を冷ましてくれる材料が入っています。

 この二つは下記サイトをご参照。

www.tsumura.co.jp

 

www.kracie.co.jp

漢方薬を購入する時に、できれば自分の体質と症状のバランスをみた上で、セレクトした方がよいでしょう。

ドラッグストアならば、漢方薬剤師さんなどにご相談されると安心です👨🏻‍🔬(もちろん私も自信を持ってお相談を受けます‼️)

そして、症状が改善されてきたら飲む量や別のケア方法などで調整する必要があるので長期の服用にはご注意を⚠️

 

 

鼻水・鼻づまり症状については、症状が出でいる時期と、症状が落ち着いている時期と二つの期間にわけて、鼻の症状を改善し予防していく必要📝

 

少しかたい内容になってしまいましたが、ここらでブレンド茶をご紹介。一服どうぞ🍵

 

☕️ブレンド茶☕️

ジャスミン茶ベース攻瑰花(マイカイカ)菊花クコの実蓮の実(はすのみ)

 

 あまり、潤うもの入れてませんが、菊花とクコの実を組み合わせるって『目の充血』ケアにもなるし、何となく目がかすむからいっか😅

 

👩🏻‍🎓とらんき~ゆな豆知識👩🏻‍🎓

攻瑰花(マイカイカ)・・・ハマナスやローズ🌹の花、つぼみなどのこと。お茶に入っているだけでかわいい上に女子力あがる~~💃🏻💕

f:id:toitoimoimoi:20170304221904j:plain

『鬱(うつ)気分を解消』『食欲不振』『月経不順』などによい。『更年期障害』や『月経痛』の緩和にも有効。

 

 

蓮の実(はすのみ)・・・蓮肉、蓮の実ともいい、蓮の種子部分。

f:id:toitoimoimoi:20170304222056j:plain

『慢性的な下痢』『食欲不振』の適した食材。また、『頻尿』や『おりもの過多』の改善にもよい。弱った心を安定させる働きもあるので、『情緒不安定』『不眠』『動悸』にもよい。

先日、近所の中華食材屋さんで手に入れたのですが、スープ🍲やご飯🍚を炊くときに一緒にいれてもおいしいです。我が家では、五目豆の中に数個入れました。子どももナッツみたいな触感が好きなようです🐣

 

とりあえず、自分ケアの小青竜湯とブレンド茶を飲み、花粉症っぽい症状は一日落ち着いていたもよう。

明日も引き続き様子を見て過ごそう。

 

漢方の勉強をする前は、こんなに症状を分析したことがないので、「なんとな~く喉渇くなぁ、でもくしゃみ鼻水止まったし、ま、いっか😅」なんて考えてたけど、水分蒸発し過ぎだし、補給しなくちゃなぁ、という感じで、ちょっとした改善方法がわかるとうれしいものだ🙌🏻

 

余談だが、漢方の話を楽しく話している私に、旦那は「気持ち悪い」と言ってくる😑

まぁ、興味ない方からしたら、何が面白いツボかわからないでしょうけどね~~🤔🙄😛